ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

国土交通省の施設等機関



国土交通省には研究所と教育機関があります。国土交通政策研究所、国土技術政策総合研究所、国土交通大学校、航空保安大学校の4つです。研究所では、国土交通行政の調査研究をしたり、住宅や社会資本について技術政策の企画立案の研究を行なっています。また、教育機関では、人材の研修や教育しています。

国土交通政策研究所

国土交通政策研究所

国土交通省のシンクタンクとして、国土の総合的な利用・開発・保全、社会資本整備、交通政策について研究をするため、2001年(平成13年)に発足されました。少子高齢化、国際化などめまぐるしく変わる社会経済情勢を踏まえて、組織的安全マネジメントに関する研究をしています。

過去の研究内容

「若年層、子育て世代等を含む多世代居住による地域コミュニティの形成に向けた世代間住み替えの円滑化に関する調査研究」、「運輸分野におけるCO2排出量削減施策とその総合的評価手法に関する調査研究」、「鉄道駅におけるレンタサイクルの利用実績に関する調査研究(報告)」など、研究内容は多岐に亘ります。

国土交通政策研究所では、年4回機関紙「PRI Review」を発行しており、国土交通省のWEBサイトで閲覧することができます。

国土技術政策総合研究所(国総研)

国土技術政策総合研究所(国総研)

国総研は、住宅・社会資本分野で、唯一の国の研究機関です。2001年(平成13年)に設立されました。大学や研究機関、独立法人と連携しながら研究し、研究結果は、政策立案や事業の実施等に役立てられています。

国総研の研究活動
国総研には、下水道研究部、河川研究部、土砂災害研究部、道路交通研究部、道路構造物研究部、建築研究部、住宅研究部、都市研究部、沿岸海洋・防災研究部、湾岸研究部、空港研究部、防災・メンテナンス基盤研究センターなどがあります。

国土交通大学校

国土交通大学校

国土交通大学校は、国土交通省の総合的な研修期間です。国土交通省の職員や、国土交通行政にかかわる地方公共団体、独立行政法人の人々を対象に研修を実施し、人材育成をしています。一般の人が参加できる研修も一部ありますが、基本的には一般からの入校募集はしていません。

研修内容

都市行政分野では、公園・緑化、街路・都市交通、景観・屋外広告物行政、観光・歴史まちづくり行政、土地利用計画、都市再開発などの研修を行ないます。

建築分野では、建築工事監理マネジメント、建築保全規格、地域住宅政策/住宅管理、建築構造審査などの研修があります。

用地・契約等の分野では、入札契約制度、土地収用の研修、他には、建設産業、宅地建物取引、海外インフラビジネス、指導者養成など、小平市にある本校では100以上の研修コースがあります。また、柏研修センターでも80の研修コースがあります。

航空保安大学校

航空保安大学校

航空保安大学校は、航空保安職員を養成する施設です。航空管制基礎研修、航空情報科・航空電子科があります。

入学するには、航空管制官採用試験、または航空保安大学校学生採用試験に合格する必要があります。倍率は高く、採用された場合は、研修期間中も給与が支払われます。