ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

予算をつくる主計局



財務省主計局は財務省の内部部局のひとつで、国の予算を編成したり、決算を各省へ割り振ったり、会計制度の企画案を出したりといった業務を担当しています。

主計局の組織と主な仕事

主計局の組織と主な仕事
  • 総務課…国の予算に関する総合的な企画・立案、他省庁や部外との連絡調整など
  • 司計課…国の決算の総括、予算執行に関する監査・調査等に関する事務など
  • 法規課…財政会計法規解釈に関する質問の応対、各省庁の予算法案のチェックなど
  • 給与共済課…国の予算のうち給与に関するものの取りまとめなど
  • 調査課…財政制度運営の調査・研究、統計の作成・分析、広報など
  • 主計官…国の予算の作成・執行、決算の作成、地方公共団体の歳出に関する事務など
  • 主計監査官…国の予算の執行など

国の財政のしくみ

国の財政のしくみ

国の財政とは、国や地方公共団体が政策活動を行なうための資金調達や管理、調整など経済活動全般のことを言います。いつからいつまでの財政計画を立て、どこから資金を調達し、その資金を何にどう使うかといった運営については憲法や財政法などで規定が設けられており、国の財政に関する活動はその規定に則って進められています。

会計年度と予算案

会計年度と予算案

国や地方公共団体では、財政法に基づいて毎年4月1日から翌年3月31までを1会計年度としています。

予算は4月1日から執行されるため、各省庁はそれまでに予算案を提出して国会の承認を得なければなりません。翌年度の総予算の審議は、毎年1月に召集される通常国会からスタートします。審議が長引くなどして4月1日までに予算が決まらなかった場合、本予算が成立するまで暫定予算が組まれ実行されることもあります。

歳入と歳出

歳入と歳出

歳入とは国の収入のこと、歳出とは国の支出のことを言います。

歳入は、税収(国が国民から徴収した税金)や公債金(国の借金)などで賄われています。そして歳出は、社会保障や公共事業、防衛、国債費(過去の借金返済)などの費用にあてられています。歳入の約5割を借金に頼っている日本の財政は歳出が税収を上回っており、赤字財政が続いています。

一般会計と特別会計

一般会計と特別会計

国の会計は一般会計と特別会計からなっています。

一般会計とは、国や地方公共団体の一般の歳入・歳出をまとめた、予算の中心となる会計のことです。一方、特別会計とは、国の場合は特定の事業(国民年金特別会計、郵便貯金特別会計など)を行なう場合に法律によって設けられ、地方公共団体の場合は条例によって設けられている会計のことです。

概算要求基準(シーリング)について

概算要求基準(シーリング)について

各省庁では翌年度の予算審議が始まるまでに、政策実施に必要な経費などをまとめた見積書、いわゆる概算要求を作成します。概算要求を作成する際には、見積額が大きくなり過ぎないよう閣議によって申し合わせた要求限度額"概算要求基準"が設けられています。概算要求基準は、要求額の上限を定めることから天井の意味を表す"シーリング"とも呼ばれています。

予算編成時の主計局の仕事

6月末~7月
内閣府の経済財政諮問会議による予算編成の基本方針の審議
8月末
概算要求締め切り。各省庁が主計局に予算の概算要求を提出
9月~11月末
主計局による予算の査定
12月
主計局による予算原案作成、予算政府案決定、国会に提出