ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

都道府県の覚え方



小学校の地理の時間には、都道府県の名前や場所を覚えたという方も見受けられます。実は、都道府県の位置と名前には、簡単に覚えるコツがあります。

地域別、覚え方のコツ

都道府県を覚えるコツとしては、青森県や愛知県、高知県、鹿児島県など、端に位置する県や、東京都、大阪府など有名な都道府県から覚えていくのが得策です。また、語呂合わせも重要なポイントとなります。これを踏まえて、東北、関東、近畿、九州など、大まかな地域ごとに位置を覚えるコツを紹介しましょう。

東北地方
青森県は本州の最北端として覚えます。その下に位置するのが岩手県と秋田県ですが、ここは日本海側に突き出た「男鹿半島」が特徴的な秋田県の形を覚えておくと良いでしょう。また、その下にある宮城県と山形県は「『み』や『ぎ』が、みぎ」と語呂合わせをしておくのが効果的です。さらにその下に位置する福島県と新潟県は秋田県同様形で記憶しましょう。横に長い県が新潟県です。
関東地方
栃木県と群馬県は、隣り合っている上に形も似ており覚えづらいですが、これも宮城県と同じく「とち『ぎ』が、み『ぎ』」との語呂合わせが有効です。千葉県は比較的覚えやすい位置にあるので、千葉県の上には茨城県があると覚えます。同じく、東京都の上が埼玉県、東京都の下が神奈川県です。
中部地方
日本列島の中央部分にある大きな内陸県が長野県、その左側になるのが岐阜県です。長野県を軸に覚えると良いでしょう。また、静岡県と山梨県はともに富士山を有する県であり、南北で隣り合っています。南(下)にあるのが静岡県、北の内陸県が山梨県と覚えましょう。愛知県は恐竜のような形、三重県は細長く十字になっている県です。この2県は形で覚えるのがポイントです。また、石川県も形が特徴的で、日本海に突き出た能登半島が目印です。その右に富山県、左に福井と覚えます。
近畿地方
南側に淡路島を有するのが兵庫県です。大きな島ですから、これを目印にすると良いでしょう。その右側に京都府、右下には大阪府があります。また、兵庫と同じく滋賀県も形が特徴的です。中央が大きく空いた琵琶湖を目印にしましょう。和歌山は近畿地方の最南端で、その上に奈良県があります。
中国地方
特に覚えづらい位置関係のひとつ、島根県と鳥取県は、「しまねっとり」の文字並びで覚えるのがポイントです。島根が左、鳥取が右にあります。山口は本州最西端、その右(四国側)にあるのが広島です。
四国地方
四国で最も覚えづらいのは徳島です。全国的にも小さい県である香川県の下に位置すると覚えましょう。そのさらに下にある四国の中で最も大きい県が高知県、残った左上の県が愛媛県です。
九州地方
九州は、「九」州といえども7県で構成されています。鹿児島県や長崎県といった端にあり特徴的な形をしている県は、最初に覚えておくと良いでしょう。また、最も小さい県が佐賀県、その右側に福岡県があります。熊本県は、九州の中央にあるので、「熊本+真ん中」の語呂合わせで「熊ん中」と覚えましょう。残りが宮崎県です。

その他の覚え方

語呂合わせや形、位置関係から覚えるのもひとつの策ですが、他には、パソコン上でできるフラッシュゲームやクイズゲームなどでも、日本地図を覚えられるものがあります。ゲームで覚えられるので、飽きにくく達成感も得やすいことが特徴です。また、各都道府県がピースになったパズルなども市販されています。いずれも、短期間で効率よく覚えられる方法です。