ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

鳥取県庁の特徴



各都道府県庁は、環境や政治など、すべての面から地域を支えています。そのため、庁舎内部の施設や政策には、各地域ならではの様々な特色や工夫があります。ここでは、47ある都道府県庁のひとつ「鳥取県庁舎」や、特徴ある事業について紹介します。

「鳥取県」について

「鳥取県」について

まずは、鳥取県の概要について紹介していきましょう。

位置と面積
鳥取県は、中国地方の北東部にある県です。日本海に面しており、東は兵庫県、南は岡山県、南西は広島県、西は鳥取県に接しています。面積は約3,507平方キロメートルあり、47都道府県の中で41番目の大きさです。
シンボル
「県の木」はダイセンキャラボク、「県の鳥」はオシドリ、「県の花」は二十世紀梨の花です。
気候
日本海側気候のため、冬は日照時間が極端に短い上に寒さも厳しく、降雪量も非常に多いです。特に大山の山地一帯は、周辺の県の中でも有数の豪雪地帯となっています。春から秋までは比較的日照時間も長く、温暖で過ごしやすいと言う特徴があります。
産業
農業、漁業、畜産業などが盛んです。「二十世紀梨」、「らっきょう」、「松葉ガニ」、「岩ガキ」、「カレイ」、「鳥取和牛」などが特産品として知られています。また工業に関しては、王子製紙米子工場、宝製菓、日本セラミックなどの企業が、本社や事業所を構えています。
観光、自然
鳥取県は、浦富海岸、大山のブナ林、米子水鳥公園などを有する、自然が豊かな県です。中でも中海と米子水鳥公園は、世界的に保護すべき湿地であるとされ、ラムサール条約に登録されています。また、麒麟獅子流しびな鳥取しゃんしゃん祭といった伝統芸能や祭りも多く、開催期間中は観光客で賑わいます。

「鳥取県庁」について

鳥取県庁は、鳥取市東町にあり、本庁舎、第2庁舎、議会棟、議会棟別館、警察本庁舎で構成されています。

庁舎について
庁舎敷地内は見学可能な部分も多く、県議会本会議場や、知事公邸の応接室、災害対策本部などが公開されています。また、敷地内には太陽光発電システムもあり、希望すれば併せて見ることができます。
事業について
地域活性化などの事業も常に行なっていますが、近年目立っているのが文化芸術の推進です。特に『ゲゲゲの鬼太郎』(兎月書房、三洋社など)で知られる水木しげるさん、『名探偵コナン』(小学館)の青山剛昌さんなど、有名漫画家を多数輩出していることから、マンガ産業と連携した事業に力を入れています。主な政策は「まんが王国とっとり」と題した事業を企画し、「国際まんが博」といった一大イベントを行なうことなどです。また、障害者による絵画展なども行なわれています。