ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

新潟県庁の特徴



各都道府県庁は、環境や政治など、すべての面から地域を支えています。そのため、庁舎内部の施設や政策には、各地域ならではの様々な特色や工夫があります。ここでは、47ある都道府県庁のひとつ「新潟県庁舎」のことや、特徴ある事業について紹介します。

「新潟県」について

「新潟県」について

まずは、新潟県の概要について紹介していきましょう。

位置と面積
新潟県は、日本海に面した県で、北東は山形県、東は福島県、南は群馬県、長野県、西は富山県に隣接しています。県土面積は、12,584平方キロメートルで、全国第5位の広さです。
シンボル
「県の木」はユキツバキ、「県の花」はチューリップ、「県の鳥」はトキです。また、新潟県特有のシンボルとして「県の草花」もあり、雪割草が指定されています。
気候
大きく分類すると、南部は北陸型の気候、北部は東北型の気候となっています。積雪量は多く、他の地域に比べて水分量の多い雪と言う特徴があります。一方で、夏は湿度が高い上に暑い地域も多いです。
産業
自然豊かな土地を活かし、稲作をはじめとした農業が盛んです。「コシヒカリ」は日本一の生産量を誇っています。これに伴い、日本酒や米菓、米粉の生産も盛んです。果物の生産でも有名で、梨、西洋梨、葡萄、柿、桃などが多く生産されています。また、日本海に面していることから、海面漁業では底引き網でタイやヒラメなどを獲っています。
自然、観光
県内には、瓢湖佐潟、尾瀬などの湿地があります。この3つの湿地は、水鳥の飛来地や希少生物の生息地を保護するためのラムサール条約に登録されている重要な地域となっています。また、棚田や大佐渡石名天然杉遊歩道など、自然が望める観光地が数多く点在しています。

「新潟県庁」について

新潟県庁は、新潟市中央区新光町にあり、行政庁舎、議会庁舎、警察庁舎に分かれ、業務を行なっています。

庁舎について
最上階となる行政庁舎の18階には展望回廊があり、一般開放されています。また、1階にあるレストランも自由に利用可能です。レストランには「チャーシューメン」や「タンメン」など、様々な種類のラーメンがありますが、米の産地らしく米粉を使用した麺が選べるようになっています。
事業について
佐渡金銀山の世界遺産登録に向けて、地域住民による推進ポスター制作や見学ツアー、シンポジウムの実施などを通じて、広く県内に知らせています。この動きが実を結び、2010年、世界遺産候補となりました。