ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

栃木県庁の特徴



各都道府県庁は、環境や政治など、すべての面から地域を支えています。それゆえに、庁舎内部の施設や政策には、各地域ならではの様々な特色や工夫があります。ここでは、47ある都道府県庁のひとつ「栃木県庁舎」や特徴ある「政策」について紹介します。

「栃木県」について

まずは、そもそも栃木県とはどういった地域なのかを紹介します。

位置、面積
関東地方の北部に位置しています。北は福島県、東は茨城県、西は群馬県に隣接しており、海には面していません。面積は、6,408平方キロメートルあり、全国では20番目、関東地方だけで見ると1番の大きさを誇ります。
シンボル
「県の木」は漢字で「栃木」とも書くトチノキ、「県の花」はヤオツツジ、「県の鳥」はオオルリ、「県の獣」はカモシカです。
気候
1日の気温高低差が大きく、一年を通して雨が多いのが特徴です。また、夏は多湿で、冬は乾燥します。ただし台風などの自然災害に見舞われることは比較的少ないという利点があります。
産業
「農業」が盛んで、農業産出額は全国第10位にものぼります。米やナシ、ニラ、イチゴ、カンピョウなどが多く収穫されています。中でもイチゴは収穫量日本一で、「とちおとめ」という品種が全国的にも有名です。
観光
日光は世界的に有名な観光地とされています。中でも日光東照宮日光山輪王寺二荒山神社といった社寺が建つ周辺地域は、世界遺産にも登録されています。さらには、国宝や重要文化財なども100以上見ることができる、見どころの多い地域となっています。
栃木出身の偉人
古くは平安時代に生きた僧・慈覚大師円仁や、源平合戦での活躍が知られる弓の名人である那須与一氏、農業指導家の二宮尊徳氏らがいます。

「栃木県庁」について

栃木県庁舎は、宇都宮市塙田にあります。現庁舎内には、展望ロビーや展示コーナーなどが設置されており、一般にも一部開放されています。また、近年では、主にスポーツを通して地域振興を目指しています。ここでは県庁で行なわれているいくつかの政策について紹介します。

ひかりの郷 日光国体
開催地域の文化発展と、全国民のスポーツ振興を目的として行なわれている「国民体育大会」です。スケート・アイスホッケー競技が栃木県で開かれます。
ねんりんピック
60歳以上の国民に、運動や交流を楽しんでもらうべく行なわれている大会です。正式名称を「全国健康福祉祭」と言います。毎年各都道府県で行なわれますが、2014年の開催地は栃木です。これにより、地域振興にもつながります。