ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

茨城県庁の特徴



各都道府県庁は、環境や政治など、すべての面から地域を支えています。それゆえに、庁舎内部の施設や政策には、各地域ならではの様々な特色や工夫があります。ここでは、47ある都道府県庁のひとつ「茨城県庁」庁舎や特徴ある政策について紹介します。

「茨城県」について

まずは、そもそも茨城県とはどういった地域なのかを紹介します。

位置、面積、人口について
関東地方の北東部に位置し、北は福島県、北西は栃木県、南西は埼玉県、南は千葉県に隣接しており、太平洋に面しています。面積は6,095平方キロメートルあり、全国で24番目の広さです。人口は、約297万人と全国第11位です。
シンボル
「県の木」はウメ、「県の花」はバラ、「県の鳥」はヒバリ、「県の魚」はヒラメです。
気候
東日本型の「太平洋側気候」で、夏は雨が多く湿度が高い、いわゆる蒸し暑い気候です。逆に冬は、雨が少なく乾燥します。特に海側は温暖で過ごしやすいです。
産業
平地が多いことから、様々な作物を育てやすいため「農業」が特に盛んで、農家の軒数は全国で2位、生産額は全国第4位となっています。レンコンやミツバに関しては、全国1位の生産量を誇ります。また、太平洋に面していることもあり「水産業」も盛んで、マイワシが多く収穫できることでも有名です。
観光、自然
科学の街として全国的にも知られるつくば市があることから、「つくばエキスポセンター」「筑波宇宙センター」など科学にまつわる施設が多く、観光客にも親しまれています。また、もちろん自然も豊かで「奥久慈県立自然公園」「水戸県立自然公園」など公園も多くあります。大塚池公園や菅生沼は、白鳥の飛来地としても知られています。

「茨城県庁」について

茨城県庁舎は、茨城県水戸市笠原町にあり、大きくは「本庁舎」、「福利厚生棟」、「議事堂」、「警察庁舎」に分かれて業務が行なわれています。ここでは、そんな県庁舎で利用できるサービスや、庁舎内で働く職員によって計画、遂行されている、茨城県独自の施策について紹介します。

いばらきを知ろう!大キャンペーン
定期的に行なわれる「都道府県の魅力度ランキング」で茨城県を上位へと押し上げるべく、県外にも魅力を伝えようと立ち上げられたプロジェクトです。「なめんなよいばらき県」をスローガンに、茨城県出身のタレントを宣伝隊に任命し、テレビなどで茨城県をアピールしていきます。
県民情報センター
県庁舎の2階と3階にて一般開放されている施設です。茨城県が誕生するまでの歴史を、模型や映像とともに学べたり、県職員の仕事紹介などが行なわれたりしています。