ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

県庁の仕事 商工労働観光部について



全国に47ある都道府県庁の中には、「総務部」や「出納局」など様々な部署が置かれています。ここでは、その部署のひとつ「商工労働観光部」の内容や主な組織について紹介していきます。

「商工労働観光部」の概要

「商工労働観光部」の概要

「商工労働観光部」の主な仕事内容は、「商業や工業を営む中小企業の支援」、「地域住民の労働環境の整備」、「国内外から観光客を迎えられるよう、積極的なまちづくりを行なう」といったものです。これを遂行していくために、関連する政策の企画を立てたり、企画のための調整や調査を行なったり、分析なども行なったりします。

どれも重要な職務ではありますが、なかでも「観光」は、細かく部署分けをするなどして力を入れている庁が少なくありません。また、各地の経済状況など細かく現状を把握していなければいけない業務が多いため、ひとつの都道府県のなかでも「中部」「西部」「南部」などエリアに分担していることも多いです。この部署名も、地域によって名称が異なり、「商工観光労働部」としているところもあります。

商工労働観光部内の組織

商工労働観光部は、おおまかに言えば「商工」「労働」「観光」の3つに課が分かれています。ただし、地域によって名称が大きく異なることもあります。

経済政策課
地域内各区域の経済状況の分析や把握、調整、さらにより良い経済状態へと変えていくための政策の企画を立てるなどの業務をしています。
経営支援課
主に地域内にある中小企業にかかわる業務が多いです。中小企業の活性化を図るために、金融対策や資金の貸し付け、経営を良くするための業務内容アドバイス、さらには新たに企業を建てる場所の立地審査などをしています。
産業振興課
主に工業やベンチャー企業に主軸を置き、各企業の専門技術を支援するためあらゆる調査や開発に携わっています。また若いベンチャー企業に関しては育成からかかわることもあります。
観光企画課
当該地域にある観光地の新たな施策を立案するなど、他の地域からの観光客を呼ぶためのあらゆる業務を行なっています。観光地にある公共施設(トイレ、ベンチなど)の整備や宿泊地の推進なども主な業務のひとつです。またこれに関連して、県で採れる農作物、水産物、畜産物、地域特有の伝統工芸品を広く伝え、消費拡大につなげるための施策も行なっています。
雇用労働課
地域住民の「雇用」にかかわるあらゆる業務担当です。住民が定職に就き、適切な労働環境・給与のもと働けているかを調査したり、問題点がある場合はそれに対する支援を行なったりする他、施策の立案などもしています。また、「育児休業」「介護休業」をきちんと取得できているか調べ、啓発に努めるのも役割のひとつです。