ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

県庁の仕事 環境生活部について



スムーズに業務を行なえるよう、各都道府県庁は細かく部署が分かれています。ここでは、その部署の中のひとつ「環境生活部」について紹介します。

「環境生活部」について

環境生活部とは、管轄エリアの環境をよりよく整えるために設置されている部署です。そのために、自然保護や温暖化対策、公共施設や食肉などの衛生管理、水質、大気の保全、廃棄物の正しい処分方法指導など、あらゆる生活環境の調査や整備を行なっています。さらに、ボランティアをはじめとした活動を通し、地域住民の交流の場を作って、住民同士の交流を深いものにすることも主な仕事となっています。

芸術、音楽など文化活動の支援や推進も行なっており、美術館の運営やオーケストラの運営、著作権制度を広く知ってもらうための啓発活動なども業務に組み込まれることが多いです。

環境生活部内の組織

自然環境の保護から、地域住民の交流、文化活動の支援など、環境生活部の業務は多岐に渡ります。部署内にある主な「課」とその仕事内容を紹介します。

総務課
環境生活部内にまつわる総合的な事務の取りまとめの他、部内の人事を任せられることもあります。
環境政策課
環境に関する学習はもちろん、「安全に暮らせる環境であるか」などの審議を行ない、必要であれば改善するための施策を立案するのが主な仕事です。公共の場に植える木々などの購入を行なうこともあります。また、省エネルギーの促進やフロンガス(オゾンを破壊する物質)の回収に努めるなど、温暖化対策に関しても大々的に行なっています。こういった業務をもとにガイドラインの立案などを行なう地域もあります。
廃棄物指導課
汚染が懸念される産業廃棄物を排出している事業者に指導を行なう他、適切な指導をするためのマニュアル製作まで行なっています。リサイクル業者に正しいリサイクルの方法を教えることも主な業務のひとつです。また、大量の土砂を用いて埋め立て地を作る際も、「埋め立てにより土壌汚染が起こらないか」などを検証します。
自然環境保全課
山、海、湖、河川をはじめとした、都道府県各地にある自然観光地を良い状態に保つために、その土地に生息する野生生物と植物を保護し、保全するのが主な業務です。そのため、生物植物ともに外来種による生態系の破壊や被害対策をする他、狩猟の制限をかけるなどといった取り組みを行なっています。また、地域内の絶滅危惧種をまとめることもあります。
文化課
芸術や文化を広めていくべく、展覧会などのイベントを立ち上げたり、関連施設を管理したり、都道府県独自の賞を設けたり、助成制度を作るといった業務をしています。また、文化を通して国際交流を行なうのも業務の一環となっている地域が多いです。