ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

県庁の仕事 総務部について



都道府県庁には、地域によって様々な役職や部署が設けられています。ここでは、県庁における総務部の概要や仕事内容を解説していきます。

総務部について

総務部について

「総務部」とは、組織全体の事務を取りまとめることが主な目的とされている部署です。そのため、各都道府県庁はもとより、市町村の役所にも設けられることが多く、行政機関には欠かせないものとなっています。その役割ゆえに組織の規模が大きくなるため、東京都庁の場合は、総務部の上に「総務局」などさらに大きな組織を置いています。こうすることで、より細かい業務を実現することが可能となります。

総務部内の「課」について

地域によって、「課」の数も名称も、細かい業務内容も様々です。主要の課など、特筆したい課や事柄を紹介します。

人事課
当該都道府県庁で働く職員の任用や人事評価、給与の支払い管理が主な職務です。また、研修などを行ない、人材育成に努めたり、福利厚生、健康管理、公務災害などの対応を行なったりすることも任されています。
秘書課
知事と副知事と密に接し、機密文書の取り扱いやサポートなどを行なう業務です。そのため、知事や副知事とのやりとりは特に多い部署となります。

地域によっては、報道機関とのやりとりを行なう「広報課」と役割を兼任する場合もあります。その場合は、知事らによる記者会見の場を取りまとめたり、各社への連絡を行なったりすることもあります。また、県のホームページや広報誌の作成統括もここで行なわれます。

入札課
大規模な建設工事などを行なう際の入札で、制度そのものを管理したり、執行したりすることが職務となっています。また、競争入札に参加する人物が適正であるか審査する業務もこの課が一括で行なうことがあります。ただし、地域によっては、「審査」にかかわる業務は、別の課を設けて行なっている場合もあります。
税務課
租税を負担させるための割り当て(賦課)を行なったり、それを徴収したりするのが主な業務です。過料や罰金、地方法人特別税など含め、県税にかかわるほぼすべての業務を行なっています。税に関する調査や指導、取り締まりの運営、「税理士」の登録申請なども管理します。
財政課
教育委員会や地域振興、農林部、環境局、水道局など、当該都道府県のあらゆる予算を取りまとめる課です。必要な予算を編成するのはもちろん、与える予算が適当な額であるかの調査も行なっています。

また、「西部」「南部」「中部」など地域内を複数にエリア分けし(市で分けている場合もあり)、それぞれの地域振興について管理する課を総務部内に設けているところもあります。