ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
市区町村役場/県庁/省庁
トップページへ戻る
トップページへ戻る

役所情報

地域の暮らしを守る都道府県庁の役割



全国47都道府県には、それぞれに都庁、道庁、府庁、県庁が設置されています。ここでは、そんな都道府県庁の主な役割について解説します。

都道府県庁の主な役割

都道府県庁の主な役割

住民票の手続きやゴミ回収、消防、救急など、暮らしに密着した仕事をしている市町村の役所に比べて、各都道府県庁の仕事では、直接地域住民たちと接する機会は多くありません。その分、住民たちの要望などを把握し、管轄内各地域の暮らしがより良いものになるよう、「政策」や「条例」「予算」などを決めて実行する役割を担っています。市町村だけでは決定できないことを、都道府県庁で審議し政策や条例として実行するように決めたり、地域全体へと情報を広めたりするのが都道府県庁の役割です。

また、市町村道よりも規模の大きな幹線道路を作ったり、広範囲にわたる水道や下水道を設置したり、高等学校を主とした教育施設の建設や運営などを行なったりするのも都道府県庁の役割です。なお、県庁の中には下記のような部署や機関などがあります。

県土整備部
管轄内の建設工事契約や建設工事に関する事務などを行ないます
危機管理部
災害などの危機事象が起きたときの対策などを行ないます
政策創造部
政策への提言や行動計画の作成などを行ないます
商工労働部
各都道府県内の商工業の振興を図るための部署です
農林水産部
各都道府県内の農業、林業、水産業の発展施策を図ります
出納局
資金管理や、有価証券の出納及び保管などを行ないます
教育委員会
教育制度の充実化や教育相談、いじめ相談などを行ないます
公安委員会
都道府県警察の適正な活動のために設けられた機関です
労働委員会
労働者たち擁護や適正な労働条件を整えるための機関です

なお、人口が多かったり管轄地域が広域に渡ったりする場合は、「西部」「中部」「東部」など同じ部署内でもエリアに分けて管理することも少なくありません。

地域活性化も主な仕事

自らの地域をアピールするのも、都道府県庁の仕事のひとつです。そのために「観光課」なるものも作られています。観光課では、もともとある観光地の整備をしたり、新たな観光名所を作ったり、都道府県のPRのためにホームページを立ち上げたり、メディアに売り込むなどして、観光客を呼ぶ工夫を行なっています。県によっては、各市町村や地元のローカルテレビ局の「ゆるキャラ(R)」をホームページ上で紹介し、興味を持ってもらうといった企画も行なっています。

また、奈良県は堂本剛(Kinki Kids)、熊本県はスザンヌ、愛媛県は水樹奈々など、知名度も人気も高い出身タレントを「大使」に任命し、各メディアで大々的にアピールしていくといった方法を取ることもあります。さらに、テレビドラマやテレビアニメなどの舞台として取り上げられた地域では、その作品の関連グッズを販売したり、作中に登場したスポットへの案内図を提供したりするといったサービスも多数行なわれており、「聖地巡礼」をしにくる観光客を積極的に受け入れています。