ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト市区町村役場/県庁/省庁リサーチ

役所情報

政令指定都市への移行を希望する地域



政令指定都市になると、行政に関する様々な権限が、県や府から譲渡されます。これにより、専門性の高いきめ細かな行政サービスを、住民にすばやく届けられるようになるため、日本各地で多くの地域が政令指定都市への移行を希望し、運動を展開しています。ただし、住民や周辺地域とのかね合いもあるため、すぐには実現できるものではありません。

千葉県内での動き

千葉県内での動き

千葉県の柏市は1990年代から、政令指定都市への移行についての意見が出されていました。何度か政令指定都市への移行のための調査やシミュレーションを、周辺地域の野田市・我孫子市・流山市・松戸市・鎌ケ谷市などと行ない、報告書をまとめたものの、具体的な移行プランは出ていません。

岐阜市の提案事項

岐阜市の提案事項

平成24年に岐阜市は政令指定都市構想として、総務省に「政令指定都市の指定要件を『人口50万人以上』のみと明確化」という提案をしています。しかし、総務省はその地域の歴史的背景や人口規模、行財政能力などが都道府県と同等であるかを確認する必要があるため、政令指定都市になる条件を「人口50万人以上のみ」とすることはできないと返答しました。

金沢市の人口問題

金沢市の人口問題

北陸地域で政令指定都市への移行を目指しているのが、石川県の金沢市です。金沢は、加賀藩前田家の城下町として栄えました。このため、歴史文化や生活文化が豊かで、さらに総合大学や工場・農業、先端技術に関する学術機関が多く集まっていることをアピールし、金沢を学術的な価値の高い「学術文化政令市」と呼び、政令指定都市を目指しています。

しかし、金沢市は政令指定都市になるための条件のひとつである、人口の問題をクリアできておらず、現在に至ります。周辺地域と合併についての話し合いを進めないことには、この問題を解消できない状況です。

姫路市の「区」

姫路市の「区」

兵庫県の姫路市は、1996年に中核市となりました。平成23年に第三期を迎えた市長の石見利勝氏は「未来へ希望を架けるまち姫路」として、姫路市のさらなる発展のために政令指定都市を目指すことを宣言しました。

そして2006年には、家島町・夢前町・香寺町・安富町が姫路市と合併したものの、こちらも金沢市と同じく、まだ人口の条件をクリアしていません。政令指定都市への移行は中長期的な計画として、周辺地域との話し合いや指定条件の緩和を求めながら、進めている途中です。

また、姫路市は政令指定都市ではありませんが、住所に「区」がつく地域があります。これは、地方自治法の施行前、姫路市が町村を合併する際に、もとからある町名と区別するために使われたものです。そのため、もちろん姫路市内には区役所は存在せず、政令指定都市や地方自治法とも関係がありません。