ご希望の市区町村役場/県庁/省庁情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト市区町村役場/県庁/省庁リサーチ

役所情報

環境整備にかかわる役所の環境整備課



「環境整備課」とは、主に自治体の廃棄物処理、環境整備にかかわる業務を行なっている部署のことです。ここでは、環境整備課の役割と具体的な業務についてご説明します。

環境整備課の役割と業務内容

環境整備課の役割と業務内容

環境整備課は主に、自治体の廃棄物処理や環境整備にかかわる業務を担当しています。ここでは、廃棄物処理の側面と環境整備の側面とに分けて、その業務内容をご説明します。

廃棄物処理にかかわる業務

廃棄物処理にかかわる業務

環境整備課がかかわる廃棄物処理業務の「廃棄物」とは、大きく家庭ごみ、事業系一般廃棄物、産業廃棄物、その他の廃棄物に分けられます。

家庭ごみは、住民の日常生活で家庭から出るごみです。一方、事業系一般廃棄物は、飲食店や企業などから出るごみです。環境整備課は、家庭ごみや事業系一般廃棄物の分別や処理にかかわる業務、びんや缶を含む容器のリサイクルにかかわる業務、古紙のリサイクルにかかわる業務、家電のリサイクルにかかわる業務などを行なっています。

また、産業廃棄物については、産業廃棄物処理業の業者に対する投棄の許可や、業者の管理にかかわる業務を担当しています。その他のごみとしては、例えば災害などが起こったときに出る災害廃棄物や、海で流れ着いてくる海岸漂着物などがあります。このような災害廃棄物の処理、海外漂着物の処理についても、環境整備課が対応を行ないます。

ごみの処理にかかわる業務は他にもあります。例えば、廃棄物をいつどのように、どのようなスケジュールで処理を行なうかといった、廃棄物の処理を行なう計画立案、推進なども業務のひとつです。さらに、ごみ処理施設の建設や拡大にかかわる業務、不法投棄を防ぐための注意喚起などの業務も行なっています。

ごみ処理以外の環境整備課の役割には、浄化槽の維持や管理にかかわる業務があります。「浄化槽」とは、水洗式トイレの汚水や生活排水を処理する施設のことです。

環境整備にかかわる業務

環境整備にかかわる業務

環境整備課は自治体の街づくり、環境美化の推進を行なう業務も担当しています。広報活動などで住民に環境美化を呼びかけたり、清掃活動や自治体で発生する公害の防止、苦情処理などにかかわる業務も行ないます。他にも、上下水道の維持や管理にかかわる業務も行なっています。

さらに、墓地や火葬場の管理にかかわる業務、交通安全を呼びかける広報業務なども、環境整備課が行ないます。

自治体によっては、「住環境整備課」という名称で、特に公営住宅の維持管理や入居といった住宅に関する業務を行なっており、「農業環境整備課」という名称で農業に関する土地環境の整備などを業務にしているところもあります。